Staff Interview


color

セレクトストア事業部 / カラー
山本 亮太 / 28歳(入社6年目)

店長

出身地:静岡県県三島市
勤務地:静岡県浜松市


yogiboの接客は心地よさを体感してもらうことから!リラックスできる空間にできるよう心がけています。

セレクトストア事業部color店長の仕事とは

魔法のクッション「yogibo」を中心としたショップの運営全般を任せられており、接客はもちろんのこと、スタッフの教育や商品の発注、販売分析を仕事の柱にし、日々創意工夫しております。

また、colorという新業態のお店はオープンして日も浅く、自分たちで仮説を立て検証して行くことに魅力を感じていますし、プロモーションや企画の提案の際には社内を飛び越えてお取引先様とコミュニケーションも取らせていただいており、販売に至るまでの様々な過程を経験できるのは新規事業ならでは!と、感じています。 一からお店を作り上げている段階ですので、日々の小さな気付きを頭に入れ、より良い店舗になるよう日々思考しながら取り組んでいます。


一番やりがいを感じるときは

スタッフさんが「山本さん!○○販売できましたよ!」と笑顔で報告をしてくれた時です。スタッフさんとは接客トレーニングを行ったりするなど、日々試行錯誤を繰り返しながら「どのようにしたらこの商品は売れるのか」取り組んでいます。

思うような提案が出来ず、悩んだりすることもありますが、日々の努力の積み重ねにより成功体験を共有してもらった時は喜びも一入ですね。

先輩に確認やアドバイスをもらい、試行錯誤士ながら店舗運営をしていきます。


スタッフとミーティングも欠かしません。顧客様の伝達や業務の共有など、チームでより良い店づくりをしていきます。

仕事をするうえで心掛けていることは何ですか

「相互理解」を大切にしています。現在、店舗運営をしている上で、スタッフの方に多くの協力を仰いでいます。ただ、目指す方向として「同じ方向」を向いていないと、求めているものを追求することができません。
そこで共有の段階でも、考えや理解を双方向で伝えあい、「同じ方向」を向いて取り組めるように、「相互理解」を大切にしています。
同じ人間ですので考え方は人それぞれです。考えが異なり、食い違い、話が平行線を辿ってしまうこともありますが、そこは時間をかけて話をし、最終的に手を取り合って「同じ方向」に向えるように取り組んでいます。入社してから数年は自分の考えを落とし込んでいるのみで、苦労しましたが、この事に気付けてから、店舗運営をより円滑に行えるようになりました。


これからの目標はなんですか

事業部の中心を担える人物に成長していくことです。
入社して6年、「color」をより多くに人に知ってもらうこと、多くのお客様に触れ合うことに注力してきました。店舗を通じて販売のノウハウ、店舗運営のノウハウをインプットする期間を終え、今後はアウトプットすることに注力していきたいです。幸いなことに、今の事業部には多くの偉大な上司・先輩が所属しています。
先の方々の考え方・手法を、自分なりの解釈をプラスして後身の教育にあたっていきたいと考えています。主軸ブランド「Yogibo」を中心とした事業部、まだまだ伸びしろ充分だと思うので、最大化できるような人物に、そして事業部の中心になっていきたいと思います。

お客様に快適に過ごしていただけるよう、店頭商品のメンテナンスもこまめに行います。


社内での経歴
2016年4月

ブランドストア事業部crocs(静岡県)

2016年11月 ブランドストア事業部crocs(静岡県) / 店長
2017年7月 セレクトストア事業部color(静岡県) / 新規出店 / 店長
color店長の1日
10:00 出勤、共有ノートチェック、メールチェック、ToDoリスト確認
10:30 商品レイアウト確認、DP商品状態チェック・メンテナンス
11:00 週間販売データ作成、提出
11:30 スタッフ教育(業務、接客ロールプレイング)、接客
13:15 個人売上の分析、スタッフへのフィードバック
14:00 お昼休憩

15:30

上司と電話連絡、販売スケジュール確認
16:30 商品オーダーシート作成、提出
17:30 商品レイアウト確認、変更指示
18:00 週間ToDoスケジュール作成
19:00 日報報告、退勤