Staff Interview


e-commerce

EC事業部
袴田 彩華 / 32歳(入社12年目)
スーパーバイザー
出身地:静岡県浜松市
勤務地:本部事務所(EC事業部) / 静岡県


EC事業部では、電話やメールでのお客様対応となるため、顔の見えないお客様にも安心してもらえるよう、より丁寧で明るい接客を心掛けています。

EC事業部の仕事とは

オンラインショップの運営全般です。受注出荷、検品梱包、問い合わせ応対、在庫管理、商品ページ作成、企画等です。

ECの業界はインターネットの世界で商売をしているので、極端に言えば、昨日は検索にも引っかからなかった商品が今日は一等地に表示されたりと、毎日自店の環境が変わります。 そのため、分析や戦略が肝になってきます。自店の分析はもちろん、競合やベンチマーク店舗の動向、モールやEC業界の動向など、常に情報収集をしながら広い視野で物事を捉え、いかに売れる環境をつくるかを考えています。

それに加えて、他の事業部の販促物(店頭POPや折込広告)など、社内のデザイン業務もEC事業部で行っています。


一番やりがいを感じるときは

お客様からうれしいお声を頂いた時、楽天総合ランキング1位を獲得できた時、企画が成功した時など、日々とても充実しています。

その中でも一番やりがいを感じるときは、やはり年間予算を達成できたとき!2016年は12ヵ月連続予算達成させることができました! EC事業部が本格スタートして5年ですが、当初は思うように売れず毎日毎日本当に苦しい日が続いてました。それでも成功を信じてやってきて、ようやく事業部として成り立つくらいの規模まで成長させることができました。

現在EC事業部は5人で4店舗を運営していますが、個人個人が予算を何としても達成させる!という強い意志を持って日々業務に取り組んでくれています。 このメンバーじゃなかったら難しい予算だったと思います。今はこのメンバーでいい環境が作れていることを誇りに思います。

受注のあった商品を出荷します。商品の不備や、出荷内容に間違いがあると大変なので、すみずみまでくまなくチェック!


自分で撮影した画像の加工をします。実物を見れないお客様でも、現物と相違の無いように忠実に。

仕事をするうえで心掛けていることは何ですか

何事も前向きに向き合うこと。

仕事をしていると、うれしいことも楽しいことも、つらいことも苦しいこともたくさんありますが、つらい時でも「これは私に向いてない」と自分で決めつけないようにしています。これもひとつのチャンスなんだと前向きに捉えるようになってからは、自然と仕事が楽しいと感じるようになりました。

もうひとつは、人と接するときは家族のように接すること。

一緒に働くスタッフは、家族と過ごす時間より長く一日の時間を一緒に過ごしています。そのため、心地のいい過ごしやすい環境にできるように心がけています。そうすることで信頼関係を築くことができ、それぞれが生き生きと仕事ができる環境ができれば、仕事面でもいい結果がついてくると思っています。


これからの目標はなんですか

EC事業部の規模をもっと拡大して、シューズに限らず取り扱う商品を増やしていきたいし、面白いモノを発信していけたらと思っています。

ECの面白いところは商圏は全世界だということ。日本に限らず世界にも目を向けていけたら、もっともっと楽しいことが待ってるはず!可能性は無限!

スタッフとミーティング。現状報告、今後の販促、スケジュールの確認や教育について、ベクトルを合わせる大切な時間です。


社内での経歴
2007年2月 入社 / ブランドストア事業部crocs(静岡県)
2007年8月 ブランドストア事業部crocs(埼玉県) / 新規出店
2008年8月 セレクトストア事業部 / ショップマネージャー
2010年5月 EC事業部 / スーパーバイザー
2013年4月 EC事業部 楽天市場出店 / スーパーバイザー
EC事業部の1日
10:00 出社、朝礼
10:30 受注内容確認、前日の分析、情報収集
11:00 お客様問い合わせ対応(メール、電話)
12:00 検品、梱包等の出荷作業
14:00 お昼休憩
15:30 商品撮影、商品ページ作成
17:00 店頭POP作成
17:30 出荷確認、引き渡し
18:00 打合せ
19:00 日報報告、退社