Staff Interview


SKECHERS

ブランドストア事業部 / スケッチャーズ専門店
杉原 律 / 27歳(入社5年目)
スーパーバイザー
出身地:山形県酒田市
勤務地:千葉県柏市


分析データを確認しながらディスプレイを考え、その時のベストなお店を作っていきます。

ブランドストア事業部SKECHERS店長の仕事とは

SKECHERSはまだ1店舗しかないため、損益計算など経営者の観点で仕事に取り組んでいます。リテールとの直接的なやり取りの中で、シューズのオーダーや備品等のオーダー、どれも店舗の経営に関わってきます。常に様々な数字を頭に入れながら、お客様に喜んでもらえるように、日々運営しています。毎日やりがいを感じながら業務に取り組んでいます。


一番やりがいを感じるときは

シューズオーダー等、お店の運営、経営にかかわるような、非常に責任のある業務を任せてもらっていますので、ひとつひとつの仕事にやりがいを感じています。
また、オーダーやセールのOFF率、経営に関連する内容で上司と相談をしながら進めていきますが、その中で意見が合わないことも当然あります。そんなときは自分の考えを素直に伝え、すぐにその意思を反映することができると結果に繋がることが多々あります。それは非常にうれしいですし、今の上司とは入社してから長く一緒に働いているので、意思疎通ができている証拠で、これもまたうれしいです。

部下と話し合いながらディスプレイを決めていきます。


在庫管理も徹底的に。常に無駄のないように5Sを意識しています。

仕事をするうえで心掛けていることは何ですか

入社したての頃はとにかく自信満々で生意気だったと思います。(笑) 結果に繋がっていない状況でもとにかく前に進もうとしていました。たくさん失敗を経験して気付けたことはプロセスが大事だということ。何事も「なぜ?」という思考をし、仮説と検証を繰り返すことは仕事をする上で大事だと思いました。
結果を追い求めるのは勿論大事ですが、そこに至るまでのプロセスが自分にとって一番大事だと気付くことができました。
あとは常にポジティブシンキングを心掛けています。


これからの目標はなんですか

SKECHERSの店舗数の拡大です。今は1店舗しかないですが、色々な形で店舗を増やしていきたい思いがあります。
オープンしてから2年が経ちますが、この2年間で得たものは大きく、そしてどれも店舗の立ち上げに生かせることばかりです。
この経験をしているのは自分しかいないので、それを強みにして今後に生かしていきたいです。
プライベートの目標は、昨年は結婚と言っていましたが、有言実行で達成できたので、満足です!(笑)なので今年は貯金します!

スタッフと目標を共有し、なぜなぜを繰り返しながら大きな目標に取り組んでいきます。


社内での経歴
2013年4月

入社 / ブランドストア事業部crocs(静岡県)

2013年10月 ブランドストア事業部crocs(埼玉県) / 店長
2016年4月 ブランドストア事業部SKECHERS(千葉県)立ち上げ / 店長
SKECHERS店長の1日(中番)
10:00 出勤、メールチェック、連絡ノートチェック、スタッフ報連相
10:40 各データの更新、個人売上等の確認
11:00 データ分析、週報配信
12:00 棚割り、シューズやPOP等売り場全体の確認
13:00 売上分析、シューズ発注、接客
14:00 リテールからのメールチェック、上司への報連相、接客
15:00 お昼休憩
16:30 部下のPDCA確認、スタッフヒアリング
17:00 接客
18:30 翌日のToDo確認、連絡ノート記載、引継ぎ
19:00 日報報告、退勤